マロンクリームのみで仕上げた贅沢な濃厚モンブラン!  絹どけマロン

現役オーナーパティシエMarcyによる”お取り寄せスイーツ”ブログ

皆様こんにちは!Marcyです。秋も深まり京都では観光客で賑わいをみせています。

そう!秋といえばやはりこのスイーツ! モンブランですね。

美味しいモンブランが食べた~い! そう思い前から気になってた クリームのみで味わえる?評判のモンブラン!

”絹どけモンブラン” をご紹介したいと思います。こちらは広島県にあるルールモントさんの看板商品として、通販サイトではモンブランランキングで何度も1位を獲得されているほどの人気商品です。

まず第一印象は”思っていたより小さい” 正直プチケーキ位の大きさです。なんか印象と違う そう思いながら早速食べてみました。

あれ?なにこれ?と思う位 口どけが良く栗の美味しさが濃縮されたような味わいなんです!

 

今まであまり食べたことがないモンブラン!!!

通常モンブランといえば、スポンジケーキかメレンゲで台を作り、その上をマロンクリームでとぐろのように絞るものが一般的なモンブランですが、こちらは2層のモンブランクリームになっています。

上層の和栗のクリームはさらっとした感覚で味わえます。一方、下層の甘栗クリームの方がしっかりとした栗本来の旨味を感じさせます。

しかも、口どけが良く食べやすいので あっという間に完食しちゃいました!

最初の印象では、やや小さく感じたのですが1個完食すると、けっこう満腹感を得ます。

栗って本来しっかりとした味で、食べごたえあるじゃないですか? それだけ良質で栗含有率が高いのでしょうね。

お正月に頂く『 栗きんとん 』をイメージ!!!

して頂ければ解りやすいかもしれません。

ただ、これはかなり勇気のいる事だったのでは?と思います。というのも、私たち洋菓子職人はどうしてもモンブランの固定観念を持っています。

私のお店でも、やはり上の写真のようなモンブランです。どこのお店にもあるようなオーソドックスなタイプです。

年間を通して高い需要のある商品ですので、『見慣れた商品』にしてしまいます。はっきり言って私ビビリですから(笑)

モンブランとイメージできる形でないと『売れなくなるのでは?』と不安に思います。

じわじわと人気が出だした『骨太商品』!!!

2005年から販売され、徐々に評判が広がったそうです。今や全国に販売され多くのファンを獲得されています。

栗本来の美味しさを追求され、このような濃厚で口どけの良いクリームモンブランが出来たそうです。

私もすっかりファンになってしまいました(笑)また、お取り寄せしたいと思いました。

濃厚!贅沢!『絹どけモンブラン』の通販はこちらより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です